思い出す地点

f:id:ackee:20210714154729j:plain

いつも行く公園には今、黄色や白や桃色など色とりどりの花が咲いています。どれもみんなきれい。明るい色の花は特に目を引きますね。このオレンジ色のつつじは色が均一ではないのでなんだかかすれてザラザラしているように見える気がします。実際、花びらはスベスベなんだけどね。

***
日記を書き終えた後、わたしも一応コピーしてから保存ボタンをクリックしています。不測の事態に備えてそうしているわけですが、このコピーを思い出す地点がなぜか決まっています。書き終えて、保存ボタンを押すためにマウスに手を置いてスススと動かしたところで「あ、コピー」と思いだす。それまではコピーのコの字も思い浮かばない。マウスに手を置いてから急にパッと出てくるんですよね。書くたびにコピーしているのに、どうしてなんだろう。これってコピーをする習慣が身に付いていると言えるのかな?

で、もうマウスに手を置いているので右クリックを2回使用してコピーしているわけですが、書き終えてすぐの時点で思い出せばショートカットキー ( Ctrl+A でCtrl+C とかね)使うかもしれないけど、もうどうしても思い出さないんですよね。うーん、脳細胞の陰に隠れてる「コピーすること」っていう奴がいて、彼はわたしがマウスに手を乗せるまで絶対出てこないことにしているのかもしれない。乗せた時点でバッと出てくるという。なんだかそんなイメージです。

こういうこと書いてても思い出さないんだよ、きっと。

***
ルソーの画集が届きました。21日の夜に注文して、着いたのは今日の午前中。早い。嬉しい。美しい。「夢」と「蛇使いの女」がとても好きです。