悲劇的な舌、金で若葉

昨日、おやつに干しプルーンを食べていたとき、うっかり舌を噛んでしまった。舌の先端よりやや左側を犬歯でゴリッと。「痛っ」と思ったけど、舌を噛むことはよくあることだし割とすぐに痛みが去ってしまったので気にせずにいた。けど。しばらくしたら噛んだ部分がやたらとヒリヒリしてきた。歯に擦れるたびに痛みを感じる。神経に障るような不快感。どうしちゃったのよ、もしかしてケガした?と思いながら鏡でチェック。舌を出して顔を少し右にねじってよく見てみると、先ほど噛んでしまった部分が赤く擦り切れたようになっている。どうやら舌の表面を歯で削ってしまったらしい(ひ〜)。

水を飲んだりうがいをしたり咀嚼したりするのが辛い。しゃべるのも辛い。削れたところが常にジンジンしている。まったく、うっかりとはいえなんてこったい。こんな日の夕食は、傷口に染みないような優しいものがいい。しかし、本日のメニューはすでに決まっていた。そのうちの一品は、中華風の味付けの鳥団子スープ。しかも材料は前日にすでに買ってある。冷蔵庫には鳥胸のひき肉がスタンバイしているのだ。ひき肉は日持ちしないから使ってしまいたいところ。

というわけで、予定どおりに作ったスープですが、味見するときにアツアツのスープをすすって舌をヤケドしてしまいました。噛んだ上にヤケド。なんたる悲劇。っていうかいったーい。中華風の味付けも、鳥の団子さんも大好きなので、普段ならおいしくいただくところですが昨日は複雑。すするたびにおいしいやら痛いやらヒリヒリするやら。一晩経ったらだいぶ楽になりましたが、まだ少し不快感が残っていて、何かを食べるたびにちょっと嫌な感じでした。お願い、早く治って。

f:id:ackee:20210714160028j:plain

f:id:ackee:20210714160040j:plain

相方が「はい、これ買ってきたよ」と手渡してくれたのは若葉マークだった。

な、なぜ?どうして?わたし免許はゴールドなのよ。そりゃペーパードライバーかもしれないけど、免許取得してから10年くらい経ってるの。なのに、それなのに、若葉はないでしょ若葉は。しかし相方によると「危ないからつけとけ」ということでした。えー、そんなー。

自分は安全運転しているつもりでも、すっかり慣れるまでは、道行くドライバーたちににこちらがピヨコだということをアピールしておいて損はないと彼は言う。うーん。確かにそうかもしれません。たまに無茶な運転をしている方もいるし、そういう方には「わたし初心者よ、避けてあげられないから危ない運転しないでね」という警告になるかもしれません。混んでいる道でウィンカーを上げずに車線変更を繰り返し、ジグザグでスレスレな運転しているヤングなボーイとかたまにいるしね。ヒャッホーって思いながらノリノリで運転しているみたいで、そういうボーイたちってすごい笑顔だったりするけど、でも周りのベテランドライバーたちが避けてくれているからそんな無茶しても事故らないで済んでいるんだよね。まだ運転に確たる自信が無いわたしは、そんなふうに無茶して走っている車を安全に避けることはできないかもしれないから、やはり念のため若葉貼って走ろうと思います。お願い、安全運転してね、ボーイ。

若葉マークをうちの愛犬愛猫と一緒に撮ろうと思ったけどみんな嫌がっていたので、床に置いてウピピと、そして寝ている隙にモグさんの身体の上に乗せて撮ってみました。ああ、次回からこれを車に貼り付けて走るんですね。若葉久し振り。免許証は金だけど、腕前はぴちぴちの初心者ということですね。