追加で買ったもの、スクランブル発進の杞憂

f:id:ackee:20191002154702j:plain

ニンテンドースイッチ用のコントローラー。ジョイコンストラップ。フィットボクシング。

やっぱりプロコンはあったほうがいいと思った。そしてフィットボクシングの体験版をやってみたらおもしろかったので本格版を購入。息子と一緒にプレイするときもあるのでジョイコンストラップをワンセット。これで快適なゲーム生活が送れます。楽しい。

これらを買ったのはヨドバシカメラのネットショップ。注文して3時間で届きました。まさかこんなに早く届くとは思わなかったので驚いたし感動した。北海道に住んでるとさ、本州のショップに注文しても当日に届けてもらうなんて不可能なんだよね。そんなの夢のまた夢でどうしようもない。それはわかっているんだけど、東京都内に住んでいたら当日に配達してもらえたりするみたいだし、そういった体験って一生できないんだろうなと切ない気持ちでいたんですよ。でもヨドカメなら可能。札幌市内に住んでいれば当日に届けてもらえるなんて、この時まで知りませんでしたよ。チャイムを押してやってきたその方が、まさかヨドカメの人だとは思いもせず、息子の友達が遊びに来たのかなといつものように「はーい、だれー?」と気軽にきいてみたら商品のお届けでした。在庫さえあれば、そしてタイミングが合えば、こんなに早く着くんですね。すごーい。また利用したい。でも、配達員さんが死にそうなくらい働いて間に合わせているならあんまり無理しないで欲しいとあれこれ想像してしまいます。注文が入った途端スクランブル発進みたいになっているところを思い浮かべたりして。このすぐ届く状況に全然慣れていないので「まさかものすごい無理してるんじゃ……」とか考えちゃうんですよね。やっぱり杞憂だよね?