追いクリームな季節

最低気温が氷点下10度、そして最高気温が氷点下8.4度。つけっぱなしのストーブ、内蔵されている温度計によると室温17度。ここから上がりません。微小にしているからでしょうけどね(なんだか灯油がもったいなくて)。着込んで過ごしています。外に出ると風もあるせいかガタガタ震えるほど寒いです。吹き付ける雪に顔が痛い。年末年始もこんな感じで寒かったですよね。そして明日も冷え込むんですってよ。早く寒波には去ってもらいたいものですが、この季節の冷え込みと夏の暑さ。1年のなかで寒暖差が大きすぎ。。冬はこんなに寒いんだからせめて夏は25度くらいまでにしてもらいたいものだけど、35度くらいになったりしますからね最近は。過酷です。やっぱり温暖化はよくない。

1年で最も寒いこの時期は乾燥肌も1年で最もひどくなります。かっさかさですかっさかさ。風呂上がりにメンソレータムADを全身に塗りたくり、朝起きてからもカサついてかゆいところに追加で塗ってます。いわば追いクリームです。いつもは風呂上りに塗るだけで、翌日までずっともうかゆくならない。だけどこの時期だけは追いクリームしないとやっていけません。放っておくとかゆいというかだんだん痛くなってきます。動くたびに皮膚がぴきっと裂けるような感覚。痛ーい。メンタムなしでは生きていけない季節です。いつもストックしてひとつは買い置きしてあります。切らすことはできない大事な薬です。

どうやっても治らないんですよね乾燥肌。皮膚科の先生に「体質だから仕方ない」って言われたし。もう一生メンタムのお世話になろうと思っていますが、今はこうして自分で塗れるけど、どんどん年齢を重ねて自分では塗れなくなって、塗って欲しいという意志さえ伝えられなくなったとき、かっさかさでかゆいままでいなくちゃならないのかなと想像すると恐ろしいものがあります。ええ決してお風呂でごしごし洗ったりはしていないんですよ。なんとかしたいものであります。