コロナの夏はマスクで息苦しい、わたしの熱中症対策と明日からの夏休み

まん延防止等重点措置、略してマンボウの要請がなされましたね。でも適用されないような雰囲気。道内の昨日の時点での感染者は104人、そのうちデルタ株が25人だった、とニュースで見ましたが、徐々に増えてきていますね、新規感染者もデルタ株疑いも。またどんどん増えて緊急事態宣言が出たりするんでしょうか。変異株が怖いですよね。

毎日30度くらいの暑さがもう6日は続いている。まだ続くらしいのでうんざりですよ。せめて熱中症にはならないように気を付けたいので自分なりにいろいろしています。涼しい服装をする。買い物に行くのはまだ気温が上がりきらない朝の早いうちか日が落ちて涼しくなってから。塩分も摂取できるタブレットをたまに食べてはこまめに水を飲んだり。水だけじゃだめみたいですからね、塩分なんかも摂りたいですよね。

f:id:ackee:20210721150349j:plain

今日は塩分補給にアクエリアスの塩分補給タブレットを食べました。ラムネみたいな食感で、アクエリアスの味のあとに塩味が効いてておいしい。うーんミネラルうー。息子も喜んで食べているのでよかったです。

それにしてもマスクが暑苦しい。家の中ではしていないけど、外に出るときはしなくちゃならないですよね。不織布マスクは蒸れて蒸れてもわんもわんです。息が熱い。マスクをしているのとはずしているのとでは体感温度が全然違う。屋外で人けのないところではあごマスクにしていますが、それでもマスクに覆われたあごが暑うてたまりませんです。夏のコロナはマスクがきびしい(冬は冬で息が水滴になってマスクの内側についてびしょびしょになるのでそれもいやですけどね)。早くワクチンが行き渡って、コロナも終息して、マスクをしなくてもいい状況に戻ってほしい。ワクチンいつになるんでしょうね。待ち遠しいです。

f:id:ackee:20210721151919j:plain

さて、明日から子供たちが待ちに待った夏休み。今週初めからいろいろと持ち帰ってきています。そして今日は1学期に作った作品を持ってきました。これは雪だるま型ホワイトボード。左手に金属の丸い板が張り付けてあって、そこにマグネットのついたペンをくっつけられるようになっているそうなのですが、肝心のペンがどこかへ行ってしまったらしく使えません。100均にホワイトボード用のペンってあるのかな?あったら買ってきて使ってみたいですね。わたしはこの雪だるまがかわいいと思うのですが、息子は気に入っていないらしく、うまくできなかったから飾らなくていいよと言います。しばらくしたらしまっておいてと。ええーそんなぁ。せめてこうして写真に撮って残しておきましょうか。

わたし、息子が巣立ってひとりになったらこれを眺めて懐かしい日々の思い出に浸りたいです。そんなふうに過ごしている自分をちょっと想像したりしています。白髪頭でしわしわになったわたし。穏やかな眼差しで雪だるまホワイトボードを見つめている。あ、なんか涙出るわ。これ大事にずっと取っておくね。

ちょっと感傷的になったところで、明日からの現実ですが。毎日お昼ご飯を用意しないといけないですね。いつもは自分ひとりなので超適当に済ませているけど、子にはさすがにそうもいかず、だってバナナとヨーグルトと牛乳だけとかそんなものなんですもの。例年より暑いうえにコロナでマスクで毎日お昼ご飯をちゃんと用意、書いているだけでなんだかとても暑苦しい。せめて平年並みの気温だったらよかったのに。さてーやるしかないですよね。何にしようかな。とりあえず明日はそうめん、ってうちの息子はそうめんがきらいなんですよ。おえっとなるから嫌なんだって。口にたくさん入れすぎなだけだと思うんだけどね。暑い日にそうめんはひんやりしていい感じなのに。チャーハンでも作ろうかな。暑いけどね。