雪だるまホワイトボードの完成形、東京五輪の開会式を見て

f:id:ackee:20210723223115j:plain

100円ショップにはちゃんとホワイトボード用のマーカーが売っていました。しかもマグネット付き。本当になんでも揃っている百均。痒い所に手が届くような品揃えに胸がキュンとしてしまいます。

f:id:ackee:20210723223310j:plain

おかげで息子の作った雪だるまホワイトボードが完成形に。左手のマグネットにマーカーをくっつけて、これで使えるようになりました。

さて、話は変わりますが、今日は東京オリンピックの開会式が行われましたね。さっきまでテレビで見ていましたが、やっぱり華やかだし入場してくる選手の皆さんが笑顔だったりダンスをしていたり旗を振ってのりのりだったりで、見ていると幕が上がったんだなと思ってちょっとテンションが上がりました。でも背景に映し出される観客席はからっぽ。コロナさえなければここにたくさんの観客がいて、会場は熱狂の渦に包まれていたのでしょう。札幌もマラソンの会場だし、人がたくさん集まって盛り上がっていたに違いない。しかしコロナ。このせいで沿道での見物は制限されているようだし、おかげであまり盛り上がりが感じられないですね。せっかくのオリンピックなのにね。でもせっかくの大会だから、安全に無事に終わるといいなと思います。

開会式で入場してきたトンガの選手が目を惹きましたね、筋肉むきむきで肌はテカテカに輝いていて、いかにも強い戦士という感じがします。かっこいい。どんなふうに鍛えたらあんな体系になれるのでしょうか。やはり日頃の鍛錬の賜物なのでしょうね。

でも考えてみるとね、コロナで延期になったからこそ見えてきたものもあって、これが通常開催だったらうやむやになっていたであろうことが明るみに出て、そういった部分は膿を出せたとうことで良かったのではないでしょうかね。せっかく始まった大会ですから、アスリートの皆さんには全力で戦って、そして楽しんでいただきたいですよね。今はダイエット中だけど、1本だけビールを飲んでOKなことにして、おつまみを片手に競技を見たいかなと思う。何を見ようかな。そしてビールは黒ラベルにしようか、クラシックにしようか、恵比寿にしようか、プレモルにしようか、おつまみもあれこれ考えてしまってまとまりませんね。柿の種とかチーズなんかもいいし、じゃがりこも捨てがたい、ポテチやポップコーンも合うんだよね。えー迷うー。でも幸せな迷いです。