ワクチンパスポートって言われても

コロナのワクチン接種を受けるといいことがあるから皆さん接種しましょうね、っていうことなのはわかっているけど、打ちたくても打てない場合はどうしたらいいのですか。札幌市のワクチン接種はすぐに枠が埋まってしまいます。打ってもらいたくても打ってもらえません。いつか解消される日が来るのはわかっているのですが不安です。必死に予約を取ろうとしなくても、いつでも余裕で受け付けてもらえるようになるにはまだまだ時間がかかるように思えます。本当に11月くらいまでには希望する人全員に行き渡るのでしょうか。札幌市の人口は令和3年8月1日現在で1,975,800人だそうです。そのなかでワクチン接種の対象になる人、さらにそのかなでワクチン接種を希望する人、それに対してどれくらいの供給があって、どれくらいのスピードで進んでいくのか。待つ身はつらいものですね。2回接種しても感染することもあるみたいだし、もうわけがわかりません。コロナウイルスが心底嫌いです。命を奪われた方もたくさんいます。なにこれと思う。もう怖いよ。

8月27日からの緊急事態宣言でまた自粛生活だし全然身動きが取れない。スーパーに行く頻度を減らしているのでその分毎回荷物が重い。今は車がないので徒歩での買い物。ネットスーパーは激混みで枠が取れないし。ただ、緊急事態宣言が出ているからといって日常生活に混乱が出ているかといったらそうではなく、普通に日が昇り沈んでいくような平常な暮らし。このままコロナがどんどん収まっていって、ワクチンも打てて、日常が戻ってくるといいなと思う。

札幌は今月の末にはもう秋も深まり寒くなると気象予報士さんが言っていた。今日はまだ暑くて半袖で過ごしているけど、その出番も今年はあとわずかなのかもしれない。涼しいとほっとする。今年の夏は暑くて暑くてたまらなかったからね。冬は冬でまた寒くなるとしたらこりゃあ1年の中で寒暖差が激しすぎて過酷だけど。

それにしてもワクチン。早く打ってもらいたい。いつになることやら。こうなりゃやけっぱちでノーガード戦法で行きますか?そのうち予約も取れるでしょう。いつになるかわからないけどね。